TWELITE STAGE-トワイライトステージ
ユーアート
App_Uart
シリアル通信アプリ
シリアルでつなぐ。

シリアル通信アプリ(App_Uart)

シリアル通信アプリ(App_Uart)は、UART(シリアル)通信に特化したアプリケーションです。UARTはマイコンで一般的に利用されるシリアル通信方式です。

ダウンロード

TWELITE STAGE - トワイライトステージをインストールして、TWELITE STAGEのメニューから[アプリ書換] → [TWELITE APPSビルド&書換] → [App_Uart]を選択してアプリを書換えてください。

旧SDK版
TWELITE STAGEではソースコードをビルドできない場合があります。

機能概要

パソコンとの接続

MONOSTICK-モノスティックまたはTWELITE DIP + TWELITE R2や市販のUSB-UART変換ケーブル・モジュール等が使用できます。

マイコンとの接続

UARTポートのTX,RX信号を使用します。電圧範囲(2.0~3.6V範囲)が合致すれば直接接続ができます。動作電圧が5Vのマイコンは直接接続できません。接続する場合は電圧のレベル変換(レベルシフト)をしてください。

RS232Cとの接続

動作電圧が違うため直接接続することはできません。RS232C-UART信号変換回路を使用して接続してください。

通信モード

シリアル通信アプリ(App_Uart)では、通信の用途や目的にあわせて以下のモードを用意しています。各モードの選択はインタラクティブモードで行います。

無線モジュール
チャットモード(C)
パソコンの画面上でメッセージの確認ができ動作確認に便利なモードです。

パソコンから入力した1行のテキストメッセージを送受信するモードです。
無線モジュール
透過モード(D)
チャットモードのようにエコーバックやプロンプト表示が無いため外部マイコンとの通信に適しています。

プロンプト無しのチャットモードです。
無線モジュール
書式モード(A、B)
書式に従ったデータを送るモードです。

チェックサムによるデータ化けチェックに対応します。通信をより確実に行うことができます。

その他の機能

カスタムデフォルト

ファームウェアバイナリに設定情報を付記した設定済みファームウェアバイナリが利用できます。例えば、ボーレートを最初から設定したファームウェアを作成しておけば、毎回インタラクティブモードなどで設定する必要がなくなります。

使用方法