モニタリング
モニタリング
モノの状態を知る。

遠隔監視(リモートモニタリング)

センサーからの情報を収集することでモノの状態を知ることができます。

センサーを使い温度や湿度を測ることで環境をモニタリングをしたり、加速度を測ることで動きをモニタリングしたりできます。

実現すること

様々なセンサーを使い、多様なモノの状態を知ることができます。

例えば、モーター、コンプレッサー、ポンプ等に取り付けて振動をモニタリングし、稼働状況把握や予知保全、トレーサビリティー等に利用できます。

実現方法

TWELITE トワイライト 親機をパソコンやシングルボードコンピューターのUSBポートに接続することで複数の TWELITE トワイライト 子機を遠隔監視(リモートモニタリング)することができます。

遠隔監視(リモートモニタリング)
パソコンでモニタリング

TWELITE トワイライト 子機に様々なセンサーを接続して、パソコンやシングルボードコンピューター上でセンサーの値をモニターできます。

USBで接続されたパソコン、シングルボードコンピューターから TWELITE トワイライト 親機はシリアルポートに見えますので、データのやりとりが標準的な方法で行えるため、パソコン、シングルボードコンピューター側のアプリの開発が容易です。

遠隔監視(リモートモニタリング)
TWELITE間でモニタリング

TWELITE トワイライト 子機に様々なセンサーを接続して、 TWELITE トワイライト 親機に接続されたLED、ディスプレイ、ブザー等でセンサーの値をモニターできます。

データの活用

情報を収集
収集
情報を収集する。
センサーネットワークを介してデータを収集する。
情報を保存・蓄積
保存・蓄積
情報を保存・蓄積する。
収集したデータをデータベースに保存し、蓄積する。
情報を可視化
可視化
情報を可視化する。
蓄積されたデータを整理・可視化し、分析する。

受信データの表示

TWELITE トワイライト 親機の準備

パソコンまたはシングルボードコンピューター等を親機とし、子機をモニタリングする例を以下に説明します。

parent-apps
  1. パソコン、シングルボードコンピューターにTWELITE STAGE SDKをダウンロードしてインストールする。
  2. TWELITE トワイライト 親機にTWELITE STAGE APPを使用して親機・中継機アプリ(App_Wings)を書き込む。
  3. インタラクティブモードで周波数チャネル、アプリケーションID等を設定する。
詳細はTWELITE STAGEをご参照ください。

TWELITE STAGE APPを使用する場合

TWELITE STAGE APPを使用すると受信データをデータベースに保存したり、グラフ表示等をすることができます。

stage-top
stage-top

TWELITE STAGE APPはターミナル機能もあります。

stage-terminal
  1. TWELITE STAGE SDKをインストールしてTWELITE STAGE APPを起動する。
  2. メインメニューからビューアでビューアを選択する。

ターミナルソフトウエアを使用する場合

汎用のターミナルソフトウエアでデーターを確認することもできます。

  1. パソコンまたはシングルボードコンピューターを用意する。
  2. 端末のUSBポートに TWELITE トワイライト 親機を接続する。
  3. 接続しているシリアルポート名(WindowsではCOMポート)を調べて設定する。(Windows の場合はデバイスマネージャを用いるのが簡単です。)
  4. 端末上でターミナルソフトウエア( TeraTerm等)を起動する。
  5. ターミナルソフトウエアの通信設定を「115200bps/8bit/パリティ無し/ストップビット1/フロー制御なし」にする。
  6. 終端(改行コード)はCR+LFに設定する。
  7. ローカルエコーはOFFに設定する。

超簡単!標準アプリの例

ターミナルソフトウエア上にTWELITE子機の入力ポートの値が変化した場合と約1秒周期で定期的に受信されたデータが表示されます。

:7881150175810000380026C9000C04220000FFFFFFFFFFA7 
:7881150175810000380026FF000C02220000FFFFFFFFFF73 <約1秒毎に受信される
:788115017581000038002743000C03220000FFFFFFFFFF2D
:788115017581000038002785000C05220000FFFFFFFFFFE9
:7881150178810000380027D3000C05230000FFFFFFFFFF97
:788115017881000038002813000C02230000FFFFFFFFFF59
:78811501758100003800284F000C02230000FFFFFFFFFF20
:788115017581000038002899000C04230000FFFFFFFFFFD4
 ^1^2^3^4^5^^^^^^^6^7^^^8^9^^^a^b^c^de1e2e3e4ef^g

データフォーマットに従いデータを解釈することができます。

データフォーマットの詳細は「相手端末の状態通知:ステータス 0x81」をご参照下さい。