TWELITE DIPアンテナバリエーション

TWELITE DIPは3つのアンテナタイプから選択できます。以下にそれぞれの特徴をご説明します。

マッチ棒アンテナタイプ

迷ったらこれ!定番のマッチ棒アンテナ

ピンヘッダ付

TWE-L-DI-W

製品型番:TWE-L-DI-W
旧型番:TWE-001L-DIC-WA
JANコード:4589512170181
備考:アンテナ、ピンヘッダ端子実装済

ピンヘッダなし

TWE-L-DP-W

製品型番:TWE-L-DP-W
旧型番:TWE-001L-DPC-WA
JANコード:4589512170198
備考:ピンヘッダ端子なし、アンテナ付属(要はんだ付け)

アンテナは半田付けされていません。半田付けは裏面の開口部から行ってください。

はんだ付け手順説明動画(再生時間:3分29秒)

マッチ棒アンテナをご使用の際の注意点です。

2次元マッチ棒アンテナタイプ

薄型に作りたい!2次元マッチ棒アンテナ

ピンヘッダ付

TWE-L-DI-P

製品型番:TWE-L-DI-P
旧型番:TWE-001L-DIC-PCB
JANコード:4589512170204
備考:ピンヘッダ端子実装済

ピンヘッダなし

TWE-L-DP-P

製品型番:TWE-L-DP-P
旧型番:TWE-001L-DPC-PCB
JANコード:4589512170211
備考:ピンヘッダ端子なし

通信性能はマッチ棒アンテナに劣りますが、薄型です。

電波の方向

 アンテナ方向マーク アンテナ方向マーク の矢印は垂直方向(天地方向)を示しています。

アンテナの方向はマッチ棒アンテナと同様に垂直に立てた状態同士で最大性能が出ます。基板上のアンテナ形状のプリントはアンテナの方向を示しています。アンテナの向きがあっていない場合は性能が低下します。通信距離を伸ばしたい場合はアンテナの向きを合わせてください。

通信距離を延ばすための注意点

同軸コネクタタイプ

アンテナにこだわりたい!各種アンテナを選択

ピンヘッダ付

TWE-L-DI-U

製品型番:TWE-L-DI-U
旧型番:TWE-001L-DIC-UFL
JANコード:4589512170228
備考:ピンヘッダ端子実装済、アンテナ別

ピンヘッダなし

TWE-L-DP-U

製品型番:TWE-L-DP-U
旧型番:TWE-001L-DPC-UFL
JANコード:4589512170235
備考:ピンヘッダ端子なし、アンテナ別

同軸タイプのコネクタで別売りの外部アンテナを接続して使用してください。

ポール型、平面型、防水型、小型等、用途に合わせ技適認証済み接続可能アンテナを各種選択してご使用いただけます。高利得な指向性アンテナを使用して、電波の放射方向を制限したり、長距離通信をすることも可能です。

アンテナのコネクタがSMAタイプの場合はSMA変換ケーブルをご使用ください。SMAタイプのケーブルを延長する場合は延長ケーブルをご使用ください。

SMAコネクタタイプ

製品型番:TWE-L-DI-S
旧型番:TWE-001L-DIC-SMA
備考:ピンヘッダ端子付、アンテナ別

製品型番:TWE-L-DP-S
旧型番:TWE-001L-DPC-SMA
備考:ピンヘッダ端子なし、アンテナ別

SMAタイプのコネクタで外部アンテナを接続します。SMAコネクタのアンテナと直接接続できます。

本製品は生産終了しており、店舗在庫限りで販売を終了させていただきます。代替として同軸コネクタ版+SMA変換ケーブルのご使用をご検討ください。

通信距離比較

アンテナによって通信距離を変化させることが出来ますので最適なアンテナを選択して下さい。

上記の通信距離は同じアンテナタイプ同士での結果です。

 上記の通信距離は条件が良い場合の最大通信距離です。通信距離は環境により異なります。

仕様

外形寸法 35.7mm x 17.7mm x 3.5mm (マッチ棒アンテナ版)
47.5mm x 17.7mm x 3.5mm (2次元マッチ棒アンテナ版)
35.7mm x 17.7mm x 3.5mm (同軸コネクタ版)
(アンテナ、コネクタ、端子除く)
重量 3.6g (マッチ棒アンテナ版)
3.3g (2次元マッチ棒アンテナ版)
3.7g (同軸コネクタ版)
(アンテナ、コネクタ、端子含む)

動作電圧 2.3~3.6V
動作温度 -40~85℃
電波認証 ARIB STD-T66(技適)