TWELITE DIP-トワイライトディップ
超簡単!無線マイコン
TWELITE DIP
トワイライトディップ
出力で選べるブルーとレッド。

TWELITE DIPバリエーション

選べる出力タイプとアンテナタイプ

TWELITE DIPは出力タイプが2種類あります。

標準出力タイプ(1mW級)のTWELITE BLUE DIP-トワイライトブルーディップと高出力タイプ(10mW級)のTWELITE RED DIP-トワイライトレッドディップの2種類から選択できます。

 TWELITE RED-トワイライトレッドの発売に伴い、従来のTWELITE-トワイライトの呼称をTWELITE BLUE-トワイライトブルーに変更しました。

TWELITE BLUE DIP-トワイライトブルーディップ

TWELITE BLUE DIP-トワイライトブルーディップは3つのアンテナタイプから選択できます。以下にそれぞれの特徴をご説明します。

マッチ棒アンテナタイプ

迷ったらこれ!定番のマッチ棒アンテナ

ピンヘッダ付

TWE-L-DI-W

製品型番:TWE-L-DI-W
旧型番:TWE-001L-DIC-WA
JANコード:4589512170181
備考:アンテナ、ピンヘッダ実装済

ピンヘッダなし

TWE-L-DP-W

製品型番:TWE-L-DP-W
旧型番:TWE-001L-DPC-WA
JANコード:4589512170198
備考:ピンヘッダ未実装、アンテナ付属(要はんだ付け)

アンテナは半田付けされていません。半田付けは裏面の開口部から行ってください。

端子にピンヘッダをはんだ付けする場合は接触不良やブリッジ等が起きると正常に動作しませんので、細心の注意をお願いいたします。

はんだ付け手順説明動画(再生時間:3分29秒)

マッチ棒アンテナをご使用の際の注意点です。

2次元マッチ棒アンテナタイプ

薄型に作りたい!2次元マッチ棒アンテナ

ピンヘッダ付

TWE-L-DI-P

製品型番:TWE-L-DI-P
旧型番:TWE-001L-DIC-PCB
JANコード:4589512170204
備考:ピンヘッダ実装済

ピンヘッダなし

TWE-L-DP-P

製品型番:TWE-L-DP-P
旧型番:TWE-001L-DPC-PCB
JANコード:4589512170211
備考:ピンヘッダ未実装

通信性能はマッチ棒アンテナに劣りますが、薄型です。

電波の方向

 アンテナ方向マーク アンテナ方向マーク の矢印は垂直方向(天地方向)を示しています。

アンテナの方向はマッチ棒アンテナと同様に垂直に立てた状態同士で最大性能が出ます。基板上のアンテナ形状のプリントはアンテナの方向を示しています。アンテナの向きがあっていない場合は性能が低下します。通信距離を伸ばしたい場合はアンテナの向きを合わせてください。

同軸コネクタタイプ

アンテナにこだわりたい!各種アンテナを選択

ピンヘッダ付

TWE-L-DI-U

製品型番:TWE-L-DI-U
旧型番:TWE-001L-DIC-UFL
JANコード:4589512170228
備考:ピンヘッダ実装済、アンテナ別

ピンヘッダなし

TWE-L-DP-U

製品型番:TWE-L-DP-U
旧型番:TWE-001L-DPC-UFL
JANコード:4589512170235
備考:ピンヘッダ未実装、アンテナ別

同軸タイプのコネクタで別売りの外部アンテナを接続して使用してください。

ポール型、平面型、防水型、小型等、用途に合わせ技適認証済み接続可能アンテナを各種選択してご使用いただけます。高利得な指向性アンテナを使用して、電波の放射方向を制限したり、長距離通信をすることも可能です。

アンテナのコネクタがSMAタイプの場合はSMA変換ケーブルをご使用ください。SMAタイプのケーブルを延長する場合は延長ケーブルをご使用ください。

SMAコネクタタイプ

製品型番:TWE-L-DI-S
旧型番:TWE-001L-DIC-SMA
備考:ピンヘッダ実装済、アンテナ別

製品型番:TWE-L-DP-S
旧型番:TWE-001L-DPC-SMA
備考:ピンヘッダ未実装、アンテナ別

SMAタイプのコネクタで外部アンテナを接続します。SMAコネクタのアンテナと直接接続できます。

本製品は生産終了しており、店舗在庫限りで販売を終了させていただきます。代替として同軸コネクタ版+SMA変換ケーブルのご使用をご検討ください。

TWELITE RED DIP-トワイライトレッドディップ

さらに遠くへ飛ばしたい!高出力タイプ

RED-レッドはBLUE-ブルーよりも出力が大きく、さらに遠くへ飛ばすことができます。短距離の場合でもより安定した通信が期待できます。

省電力で高出力を実現しているため、間欠動作させればコイン型電池で年単位の稼働も可能です。

受信時の消費電流はBLUE-ブルーよりも小さいため、出力を絞った場合はBLUE-ブルーよりもさらに省電力になります。

アンテナタイプは2種類から選択できます。

マッチ棒アンテナタイプ

迷ったらこれ!定番のマッチ棒アンテナ

ピンヘッダ付

TWE-L-DI-W

製品型番:MW-R-DI-W
JANコード:4589512170433
備考:アンテナ、ピンヘッダ実装済

ピンヘッダなし

製品型番:MW-R-DP-W
JANコード:4589512170440
備考:ピンヘッダ未実装、アンテナ付属(要はんだ付け)

アンテナは半田付けされていません。半田付けは裏面の開口部から行ってください。

端子にピンヘッダをはんだ付けする場合は接触不良やブリッジ等が起きると正常に動作しませんので、細心の注意をお願いいたします。

同軸コネクタタイプ

アンテナにこだわりたい!各種アンテナを選択

ピンヘッダ付

TWE-L-DI-U

製品型番:MW-R-DI-U
JANコード:4589512170457
備考:ピンヘッダ実装済、アンテナ別

ピンヘッダなし

製品型番:MW-R-DP-U
JANコード:4589512170464
備考:ピンヘッダ未実装、アンテナ別

同軸タイプのコネクタで別売りの外部アンテナを接続して使用してください。

ポール型、平面型、防水型、小型等、用途に合わせ技適認証済み接続可能アンテナを各種選択してご使用いただけます。高利得な指向性アンテナを使用して、電波の放射方向を制限したり、長距離通信をすることも可能です。

アンテナのコネクタがSMAタイプの場合はSMA変換ケーブルをご使用ください。SMAタイプのケーブルを延長する場合は延長ケーブルをご使用ください。

通信距離比較(BLUE使用時)

アンテナによって通信距離を変化させることが出来ますので最適なアンテナを選択して下さい。

上記の通信距離は同じアンテナタイプ同士での結果です。

 上記の通信距離は条件が良い場合の最大通信距離です。通信距離は環境により異なります。

仕様

  BLUE-ブルー RED-レッド
送信出力 +2.50dBm +9.14dBm
受信感度 -95dBm -96dBm
送信電流 15.3mA(+2.50dBm出力時) 23.3mA(+9.14dBm出力時)
14.0mA(+3.00dBm出力時)
受信電流 17.0mA 14.7mA
外形寸法 35.7mm x 17.7mm x 3.5mm (マッチ棒アンテナ版)
35.7mm x 17.7mm x 3.5mm (同軸コネクタ版)
(アンテナ、コネクタ、端子除く)
47.5mm x 17.7mm x 3.5mm (2次元マッチ棒アンテナ版)  
重量 3.6g (マッチ棒アンテナ版)
3.7g (同軸コネクタ版)
(アンテナ、コネクタ、端子含む)

3.3g (2次元マッチ棒アンテナ版)  
動作電圧 2.3~3.6V
動作温度 -40~85℃ -30~85℃
電波認証 ARIB STD-T66(技適)