TWELITE SWING サンプル - 温度センサ(LM61)

TWELITE SWINGを振ったときに温度を計測し親機に通知します。

機能

TWELITE SWINGを振ったときに、ターミナルソフトから下記のような出力がされる。

::rc=80000000:lq=156:ct=0011:ed=81007BBD:id=0:ba=2960:te=2710:a0=1145:a1=861
rc: 未使用
lq: LQI
ct: 続き番号
ed: 子機のID(MACアドレスの下8桁)
id: 未使用
ba: 子機の電源電圧
te: 気温(℃)×100
a0: AI1
a1: AI3

用意するもの

親機の準備

  1. 無線タグアプリ(App_Tag)の親機用をMONOSTICKに書き込む。

    App_Tag_Parent_*_MONOSTICK_*_*_*.bin

  2. TeratermなどのターミナルソフトでMONOSTICKのポートを開く。

TWELITE SWINGの準備

下記のように配線する。(D0とGNDの間に配線をすると発電した電流がGNDに逃げてしまうので、GNDの代わりにSCに配線をしてください。