採用事例屋内位置検知システム

採用事例をご紹介いたします。

株式会社 管理工学研究所

屋内位置検知システム「どこいっ太 Air」にTWELITEを採用していただきました。

Kthree

製品用途

工場や倉庫内など屋内で、人やモノ(ラックやパレット)の位置検知を行うシステム。

特長

  • 高精度な位置検知
    位置検知に機械学習(AI)を利用することにより、高精度な位置検知を実現しました。
  • さまざまな環境に適用可能
    壁や柱により電波が減衰したことを学習することができるため、検知エリアのレイアウトや障害物に影響されません。
  • ローコスト
    無線タグの個数を増やすことなく位置検知を実現できるのはもちろん、検知対象のタグからPCまでの通信は、TWELITEの構築するメッシュネットワークを経由するため、無駄なインフラを構築することなく、安価にシステムの導入が可能です。

採用理由

  • IEEE 802.15.4が構築するメッシュネットワークが利用可能
    移動タグからPCまでの距離が遠い場合でも、位置検知用のインフラを利用してデータ転送が可能である。
  • SDKの提供
    ファームウェア開発用SDKが日本語で提供されていて、問い合わせも迅速。
  • 価格
    IoTネットワークの構築では、導入数が多くなる傾向にあるが、比較的安価なため、初期導入コストの軽減が図れる

連絡先

株式会社 管理工学研究所 北陸分室
mail: dokoitta-air@kthree.co.jp
会社HP : https://www.kthree.co.jp/
製品HP : https://www.kthree.co.jp/d-air/index.html