セレクションガイド

 

製品構成

TWE-LITE(トワイライト)

"モノ”をつなぐ無線マイコン TWE-LITE(トワイライト)はモノワイヤレス製品の核となるものです。

外部回路との接続端子を周囲に配置した切手型の小型モジュールで様々な"モノ”を無線化します。

TWE-LITE(トワイライト)の派生製品

送受信機能

TWE-LITE(トワイライト)は送受信機能を持っており双方向無線通信が可能です。TWE-LITE(トワイライト)が2個あれば通信を行うことができます。複数のTWE-LITE(トワイライト)間で通信を行うこともできますし、中継機能を持たすこともできます。

消費電流

TWE-LITE(トワイライト)は無線回路を動作させた時に最も電力を消費します。省電力で動作させるためには待機状態の時に消費電力が微小なスリープモードにし、動作時だけ無線回路を動作させます。常に受信状態で待機していると電力を最も消耗するため、省電力端末では送信時以外はスリープ状態にするため常時受信はできません。よって、常に受信状態が必要な親機や中継機は商用電源か大容量電源が必要です。

コイン型電池は連続して送受信電流を流すのには適しません。コイン型電池を使用する場合は必ず間欠動作をさせてください。

TWE-LITE-2525A(トワイライトニコニコ)とTWE-LITE SWING(トワイライト・スウィング)は電源の容量が限られているため、受信機としての動作には適しません。省電力で動作する送信機としての使用に最適です。

TWE-LITE(トワイライト)にセンサーを接続している場合はセンサーの消費電力も考慮してください。

ソフトウエア

各製品にはあらかじめ内蔵マイコン用にソフトウエアがインストールされています。モノワイヤレスではすぐに使用できるソフトウエアとしてTWE-APPS(アプリ各種)をご用意しております。用途に応じてアプリを書き換えることができます。

初期状態

各製品の初期状態では以下のアプリがインストールされています。

製品名 アプリ名
TWE-LITE(トワイライト) 超簡単!TWEアプリ
TWE-LITE DIP(トワイライト・ディップ) 超簡単!TWEアプリ
MONOSTICK(モノスティック) 超簡単!TWEアプリ
TWE-LITE-2525A(トワイライトニコニコ) 無線タグアプリ
TWE-LITE SWING(トワイライト・スウィング) 無線タグアプリ

各種設定

TWE-APPS(アプリ各種)はインタラクティブモードで周波数チャネル等の各種設定ができます。基本的な項目の設定方法は各アプリで共通です。設定はTWE-LITE(トワイライト)とのUARTシリアル接続で行います。専用のTWE-LITE R(トワイ・ライター)を使用すると便利です。

無線タグアプリはOTAに対応していますのでTWE-LITE R(トワイ・ライター)なしで無線で設定を変更できます。その際はMONOSTICK(モノスティック)を使用すると便利です。

書き換え

TWE-LITE(トワイライト)とのUARTシリアル接続でアプリの更新や他のアプリへの書き換えができます。専用のTWE-LITE R(トワイ・ライター)を使用すると便利です。

ソフトウエア開発

TWE-APPS(アプリ各種)をそのまま使用する以外に、各アプリのソースコードを公開していますので独自の変更を加えることもできます。

開発にはソフトウエア開発環境(SDK)が無償で使用できます。開発者向けに技術サポートサービスをご提供しております。

ソーラー電源管理モジュール

TWE-EH SOLAR(エナジーハーベスト・ソーラー)

TWE-LITE(トワイライト)をバッテリーレスで動作させるための電源管理モジュールです。

アンテナ

アンテナは無線性能を左右する重要なパーツです。TWE-LITE(トワイライト)には目的別に様々なアンテナの選択肢 TWE-ANTENNASをご用意しております。

TWE-LITE(トワイライト)に使用できるアンテナを大別すると以下の通りになります。

同軸コネクタ接続アンテナ

同軸コネクタ接続アンテナはTWE-LITE(トワイライト)の同軸コネクタに接続して使用します。

ワイヤアンテナ

ワイヤアンテナは針金をTWE-LITE(トワイライト)のアンテナ端子に半田付けして使用します。電子工作や少量の生産時に適しています。

基板アンテナ

TWE-LITE(トワイライト)を実装する基板上に配線パターンでアンテナを構築します。性能を発揮させるためには基板設計時に調整が必要です。大量生産に適しています。開発時にアンテナ性能評価サービスをご利用いただけます。