採用事例 - 接点入出力無線通信端末

ワイヤレスエンジンの採用事例をご紹介いたします。

株式会社ハネロン

2.4GHz帯 無線モジュール搭載ワイヤレスアダプタEXPRESSにTWE-LITEを採用していただきました。

 

 

 

  • 離れたところの、接点入出力及びアナログ入出力信号を伝送できる無線通信端末です。
  • 1台の親機に対し、4台までの子機を無線接続することができます。
  • それぞれの子機の接点入出力及びアナログ入出力信号を親機で集約して管理できます。
  • アナログ入出力信号は、電圧レンジ0~5V(分解能10bit)を伝送できます。
  • 親子機間の通信距離は約200mです。(見通しの良い所)
  • 子機を中継機として使用することで通信距離を約2倍に伸ばすことができます。
  • 親機とパソコンをUSBケーブルで接続して、設定変更や現在値の確認が可能です。

親機

子機

採用の理由

  • 省電力で長距離通信が出来る。
  • ファームウェアの開発環境の充実およびサンプルソフトが豊富。
  • サポートが非常に良い。

連絡先

株式会社ハネロン    
大阪府八尾市太田2-22
TEL:072−948−1155
E-mail:electric_sales@haneron.co.jp

http://www.haneron.com
製品紹介ページ