PER(パケットエラー率)測定ツール

TWE-LITE で利用可能な計測ツールを紹介します。

パケットエラー測定ツール

パケットエラー計測ツールは、親機と子機間でパケットをやり取りし、その成功率を計算するツールです。

その単純さゆえ、無線環境を評価するのに有効なツールです。

図に示すように一定回数の試行に対し何度通信が成功したかによってエラー率を定義します。図では100回の試行に対し10回失敗したためエラー率は10/100 = 10% となります。

なお、エラー率は、通信の再送回数、通信パケットのデータ量などによって変化します。

ダウンロード

使用法

評価開発キットをお持ちの場合は、LCD による操作が可能です。そうでない場合は PC との UART 接続により実行できます。

液晶付き評価開発基板での操作

ダウンロードアーカイブ中の readme_utf8.txt をご覧ください。

UARTでの操作

ダウンロードアーカイブ中の readme_uart_if_utf8.txt をご覧ください。

注意点