TWELITE SDK 導入手順

TWELITE SDK をインストールする

こちらよりTWELTIE NET SDK をダウンロードしてください。その後、解凍ソフトを使用してダウンロードしたファイルを任意の場所に展開してください。※図では一例としてCドライブの直下に展開しております。

Visual Studio Code をインストールする

こちらよりVisual Studio Code をダウンロードし、インストールしてください。

Visual Studio Code を設定する

下記のような手順で TWELITE のアプリをビルドするための準備を行います。

まずはインストールした Visual Studio Code を起動してから実施してください。

プラグインをインストールする

Visual Studio Code が C言語の記述を解釈できるようにするために、プラグインをインストールします。
インストール手順は下記の通りです。

ワークスペースを開く

あああああ

コード解釈を切り替える

TWELITE BLUE 用のコード解釈と TWELITE RED 用のコード解釈を切り替えることができます。 コード解釈を切り替えるには図の示す場所をクリックして開発対象にあった TWELITE のモデルを選択してください。

アプリをビルドする

アプリのビルドは下記の手順で行います。※例として超簡単!TWELITE標準アプリをビルドします。