ソフトウエア開発環境 TWELITE NET SDK

ソフトウエア開発環境 TWELITE NET SDKはファイルサイズの機能制限や使用期間限定無しで無償でご使用いただけます。

開発は統合環境Eclipse(エクリプス)上でC言語を用いて行います。

ご使用の際にはEclipse、GCC、Makefile、C言語とファームウエアプログラミングの専門的な知識が必要です。ご理解の上、ダウンロードをお願いいたします。

十分注意をしておりますが、万が一もございますので、お客様の方でもウイルスチェックを行っていただくようお願い申し上げます。

一度ページをリロードしてから、ダウンロードファイルをクリックしてください。

FTP によるダウンロードとなります。ダウンロードがうまくいかない場合は、ブラウザ, FTP クライアントを違うものに試してみる、別のネットワーク環境からダウンロードをお試しください。

SDK添付のワークスペース上のプロジェクトを開いた直後は、Eclipse 上のコード解析によるエラーが多数表示されます。これはコンパイルには影響しません。適切なコード解釈を行うにはこちらを参考にしてください。

TWELITE NET SDKマニュアル (最新版は編集中です。本資料は2014/8月号用ですが、基本機能は同等ですので参考にしてください。)

ソフトウェア使用許諾契約書

TWELITE NET SDKをご使用する際は以下の使用許諾をお読みください。

ソフトウェア使用許諾契約書

最新版のダウンロード

コンパイラ、ライブラリが一新したため、従来のSDKが生成するバイナリと同一にはなりません。

BLUE用のバイナリはREDでは動作しませんので本SDKでビルドしなおしてください。

Windows 版

macOS版

旧バージョンのダウンロード

以下はBLUE専用です。RED用には使用できません。

Windows 版

Linux 版

Eclipse では、文字コードのデフォルトが UTF-8 に設定されておらず、一部文字化けすることがあります。Eclipse のアプリケーションをダウンロード後、eclipse.ini に以下の行を追加します。

-Dfile.encoding=utf-8

macOS 版

Eclipse では、文字コードのデフォルトが UTF-8 に設定されておらず、一部文字化けすることがあります。Eclipse のアプリケーションをダウンロード後、アプリケーションアイコンをフォルダとして開き、 Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse.ini に以下の行を追加します。

-Dfile.encoding=utf-8

※ Command Line Tools のインストールが必要です。
- コマンドラインより make (gnu make) が実行できない場合にインストールが必要です。
- Apple Developer(TOP), Downloads for Apple Developer(ダウンロード) より入手してください(要登録)。
- macOS 10.9 (Marvericks) ではコマンドラインから xcode-select --install (google 検索) と入力する方法もあります。

FTDI 社VCP ドライバを導入が必要です。
- Apple 社製のドライバでは動作しません

Raspberry Pi 版

Raspberry Pi では Eclipse は快適に動作しない場合があります。他のエディタおよびコマンドラインツールを主とした開発スタイルを推奨します。

TWELITE NET SDK捕捉

評価開発支援ツール使用法

TWELITE-トワイライト搭載製品の開発を円滑に行っていただくために以下のツールを無償でご提供しております。

サポートについて

TWELITE NET SDKに関してのご質問にお答えする技術サポートサービスをご用意しております。

技術サポートサービス

サポート契約の無いお客様で本SDKについてのご意見、改善点、不明点などございましたら、ご連絡ください。全てのご連絡に対しご回答できない場合が有りますが、その際はご了承下さい。