SPI

SPI(Serial Peripheral Interface)は同期式のシリアルインターフェースでマイコンやメモリー間での高速な通信が可能です。

以下に接続方法を記述します。SPIバスを制御するためのソフトウェアは別途開発する必要があります。

SPI masterとする場合

ピン番号12 SPIMISO SPI マスター入力
ピン番号26 SPICLK SPI マスタークロック
ピン番号30 SPIMOSI SPI マスター出力
ピン番号2,3,5,8 DIO 0~3 SPI出力セレクト1~4
(プログラム次第でその他のDIO端子をセレクトピンとすることも可能です。)

SPI slaveとする場合

ピン番号24 DIO15 SPI スレーブ出力
ピン番号28 DIO14 SPI スレーブクロック
ピン番号33 DIO16 SPI スレーブ入力
ピン番号35 DIO17 SPI スレーブチップセレクト

電源の接続

ピン番号1 VCC DC 2.0~3.6V
ピン番号 9 GND