未使用ピンの取り扱い

TWE-LITE の未使用ピンの取り扱いです。

ピン名
(半導体データシートより)

始動・リセット時の状態 対応
DIO0-19 入力、プルアップあり オープン(未接続)またはプルアップ※2
※DIO0/1 を ADC3/4 として利用する場合はリーク電流が発生します。スリープ時などでの電流消費が問題になる場合は、ADC専用ピン(ADC1,2)の利用を推奨します。
DO0(SPICLK) 出力 Hi オープン(未接続)またはプルアップ※2
※ 始動時に外部からGNDまたは中間的な電圧を印加しないこと(プログラムモードに遷移しない可能性)
DO1(SPIMISO) 入力、プルアップあり※1 オープン(未接続)またはプルアップ※2
※ 始動時に外部からGND側の電圧を判定するとプログラムモードに遷移するため、中間的な電圧になる可能性を排除してください
ADC1,2 入力 GND側への接続を推奨
半導体データシートより:Unused ADC and comparator inputs should not be left unconnected, for example connected to analogue ground.
※ 標準アプリケーションの AI1, AI3 ピンが該当します。AI2,AI4は DIO0,1 に割り当てられ、上記DIO0-19 の取り扱いに倣います。
RESETN 入力、プルアップあり オープンまたはプルアップ※2

※1 半導体データシートには記載がないが約50kΩのプルアップ抵抗を確認できる
※2 オープンとプルアップの選択にはガイドラインはありません。お客様の設計基準に基づき決定してください。なおプルアップは約50kΩで、ファームウェアより停止することができます。未接続ピンに対し入力設定かつプルアップ停止はリーク電流の要因になり推奨されません。