UART-USB モジュール/ケーブル

TWE-Lite DIP

TWE-LITE DIPはパーツショップなどで購入できる 3.3V用 UART-USB モジュール/ケーブルを使用してパソコンに接続することができます。以下に接続方法を説明します。

簡単に接続するためのTWE-LITE DIP専用のUSBアダプター TWE-LITE Rをご用意しております。

UART-USBモジュール/ケーブルとの接続

以下の通りにTWE-LITE DIPとUART-USBモジュール/ケーブル間の配線をして下さい。

[TWE-LITE DIP]       [UART(シリアル) USB モジュール]
  
  TX (PIN:10)  --->  RX (入力:受信:3.3Vレベル)
  RX (PIN: 3)  <---  TX (出力:送信:3.3Vレベル)
  GND          ----  GND

  --- 確認を簡便にするためリセットボタンを接続
  RST(PIN:21) <--(押しボタンスイッチ)--- GND

注:GNDの接続を忘れないようにしてください。(基板間に数十ボルトといった電位差が発生する事もあり故障の原因になります)

パソコンとの接続

モジュール側の接続が終わったら、パソコンとの接続を行います。最初は UART TX/RX/GND および RST(リセット入力) のみの接続を推奨します。