サイレントモード

サイレントモードでは、受信回路を動作させないため稼働中にパケット受信を行いません。起動後にマイコン経由で毎回特定の設定を反映させてから、通信を始めるような場合に利用します。

設定

インタラクティブモードで以下の設定を行います。

 

サイレントモードの動作状態確認

起動直後に DB F1 メッセージが出力され、メッセージ中にサイレントモード状態かどうかの値が格納されています。

 

サイレントモードについて

インタラクティブモードでサイレントモードおよび書式モード(バイナリ・アスキー)に設定した場合、サイレントモードを利用できます。

サイレントモードを解除するには、サイレントモード解除の DB F8 コマンド(0xDB 0xF8 0x10, アスキー形式では :DBF810X) を送信します。

 

注意点