About Us

Greetings

Thank you for visiting our and your interest in our products and services.

Mono Wireless Inc. was esterburished to provide the products and services that connects "Things" wirelessly.

Nowadays, The internet connection is widely deployed all aver the world and our life has become convenient. This is because, we are able to communicate each other via the internet using the PC or the smart phone.

The wireless technology improves its connectivities. Since the wireless network doesn’t require the wiring we can communicate wherever we are.

The internet is mainly used for the human to human comunications. The internet is mainly used for the human to human communications. However, recently “Things” are connected to the internet. It’s called IoT (Internet of Things) or M2M(Machine to Machine) and is dramatically spread.

We provide the wireless development platform using the wireless microprocessor module TWE-LITE to connect “Things” wirelessly and it’s utilized for IoT or M2M in the new internet era.

We assist to implement the wireless capabilities to the customer’s products using the prepared solutions for connecting “Things” wirelessly.

We look forward to provide our solutions to you.

The origin of the company name

モノワイヤレスは「"モノ"を無線でつなぐ」仕組みを提供することを目的とした会社です。"モノ"とは物理的に存在する物だけを指すのではなく、自然の現象や生物の行動等を含んでいます。社名は事業内容「"モノ"用の無線」をストレートに表現したものです。そして、monoは英語で「単一の」という意味がありますのでmono wirelessは「単一の目的を持った無線」、つまり、「"モノ"用の無線」という意味になります。同時に「複雑ではないピュアな無線」という意味も込められています。

Corporate philosophy

複雑さや煩雑さを省き、
■ 自己がシンプルになる
■ 商品やサービスをシンプルにする
■ 世の中の生活をシンプルにする

Business policy

■ 環境に適応し最適化する
■ 透明性を保ち風通しを良くする
■ 環境や地域を尊重する

Code of conducts

■ アンテナを高く立て、世の情報を高感度で捉え、役に立つサービスを広く発信する
■ 全周囲にインタフェースを備え、様々な相手(顧客、パートナー、社会、環境)に対し適切な対話を行う
■ 要求を正確に理解する
■ 要求に対し最適なアクションをする

モノワイヤレスのロゴはロゴシンボル(図形)とロゴタイプ(文字)により構成されています。

Logo Symbol

ロゴシンボルの形はモノワイヤレスのサービスの核となる無線マイコンモジュールTWE-LITE(トワイライト)の外形をスタイリングしたもので、モノワイヤレスの事業内容と行動指針を表現しています。

内部に配置された2つの弓形は無線の電波を図形化したもので、モノワイヤレスの事業内容が「"モノ"を無線でつなぐ」ための仕組みを提供する企業であることを表現しています。小さな弓は「簡潔に飛ばす」、大きな弓は「遠くへ飛ばす」を意味しています。

内部の左下に配置された円はアンテナ端子で、モノワイヤレスが「アンテナを高く立て世の中の情報を高感度で捉え、役に立つサービスを広く発信する」という行動指針を表現しています。

周囲の各辺にある2つの窪みは周辺回路との接続端子で、モノワイヤレスが「全周囲にインターフェースを備え、様々な相手(顧客、パートナー、社会、環境)に対し適切な対話を行う」という行動指針を表現しています。そして、2つの窪みはそれぞれ入力(センサ用)と出力(アクチュエータ用)を意味し、「正確に要求を理解する」、「要求に対し最適なアクションをする」という行動指針を表現しています。

Logo Type

Wirelessの頭文字"W"の始まりの縦棒に変化をつけています。これは、課題を解決する際に常にWを意識することを意味しています。WとはWho(誰が?)、What(何を?)、When(いつ?)、Where(どこで?)、Why(なぜ?)の五つのWです。

Logo Color

ロゴの標準色はモノワイヤレスのコーポレートカラーのマジェンタですが、色に規定は無く背景色やデザインに合わせて適切な色を使用できます。これはモノワイヤレスが「環境に適応し最適化する」という企業姿勢を示しています。内部に配置された2つの弓形と円は透明色で背景と同一の色になります。これはモノワイヤレスが「オープンで透明性を保ち風通しを良くする」、「環境や地域を尊重する」企業姿勢であることを表現しています。

Corporate Color

モノワイヤレスのコーポレートカラーはマジェンタです。マジェンタは赤と紫を混ぜた赤紫色ですが、興味深い特徴を持った色です。

まず、マジェンタは虹に現れない色なのです。プリズムに光を当てると波長によりそれぞれの色が虹と同様に分離されます。可視光線の一番長い波長が赤に見え、一番短い波長が紫に見えますがマジェンタはその中間のどこにも現れません。マジェンタは単一の波長では現れず複数の波長が現れた時に見える色なのです。

そして、マジェンタは可視光線スペクトラムの両端の最も長い波長の赤と最も短い波長の紫をつなぎ合わせる色です。

次にマジェンタはトワイライト(夕暮れ時)の空に現れる色です。(トワイライトはモノワイヤレスのサービスの核となる無線マイコンモジュールの商品名でもあります。)マジェンタは夜の帳と太陽の明かりの間に出現する色、夜の始まりと昼の終わりの両方を示す色です。このようにマジェンタは自然界でも循環のつなぎ目に現れる色なのです。

更にマジェンタは明るさにかき消されることが無く、暗闇に覆い尽くされることも無い色です。

 

モノワイヤレスはマジェンタに以下の思いを込めています。

■ 強い意思を持つ

■ 多様な個性から一つの色を出現させる

■ 対極への架け橋をかける

■ 循環のつなぎ目になる

Corporate Profile

Name Mono Wireless Inc.
Established September 1, 2015
Started October 21, 2015
Board of Directors President and CEO: Hiromichi Saito
Senior Executive Vice President: Seigo Okumura
Address 1-35-10-5F Soubudai Zama Kanagawa, Japan 252-0011(Map
Phone 046-244-4515
Fax 046-244-4516

案内役 ざまりん

モノワイヤレス製品の案内役 「ざまりん

Connecting "Things" wirelessly

MONO WIRELESS